CRADLEベビーシッター登録規約

第1条(CRADLEについて)
CRADLE(クレイドル)は、有限会社ライフラボが運営するベビーシッター紹介サービスの総称です。

第2条(規約の遵守義務)
CRADLEにおいて、ベビーシッターとしての登録を申請する者(以下、登録申請者)およびベビーシッターとして登録した人(以下、登録ベビーシッター)は、本規約を遵守する義務を負います。登録されるされないに関わらず、また登録中、登録解除後に関わらず、登録申請者、登録ベビーシッターは、本規約を遵守する義務を負います。

第3条(CRADLEのサービス)
1.CRADLEは保育の依頼者(以下、お客様)と登録ベビーシッターとの出会いの機会を提供し、面談のセッティングのお手伝いをするサービスであり、この一連の作業をベビーシッター紹介と称します。
2.CRADLEは、お客様の依頼に基づき、お客様ご自身が指名した登録ベビーシッターとの面談実現に向け、お手伝いを致します。ただし面談の実現およびベビーシッター紹介を保証しません。
3. CRADLEは、登録ベビーシッターがお客様から指名を受けると該当ベビーシッターへその旨を伝え、面接のセッティングをいたします。
4.ベビーシッター紹介におけるCRADLEの役割はベビーシッターとお客様の面接予定が確定した時点までとし、面接確定後はベビーシッターとお客様の自己責任となり、CRADLEは一切の責任を負いかねます。
5.CRADLEを通じて保育契約を締結されたお客様とベビーシッターの間でトラブルが生じた場合、トラブルの内容に応じ、保育内容等については「利用者支援事業の担当窓口」、契約の問題については「消費生活センター」等の相談窓口があることを紹介いたします。
6. CRADLEの紹介により、お客様と登録ベビーシッターが面接を実施した場合、登録ベビーシッターは面接日から5日以内に該当するお客様と保育の請負契約を締結するかどうかの意向をCRADLEに連絡するものとし、連絡がない場合は自動的に締結を希望しないものといたします。
7.お客様と登録ベビーシッターが面接を実施した後、双方が保育契約締結を希望したことをCRADLE側で確認した時点でお客様へ紹介手数料を請求し、入金の確認ができた時点で保育契約は締結されたものとみなします。いずれか一方が保育契約締結を希望しなかった場合、保育契約は締結しないものとします。
8.CRADLEの紹介により、登録ベビーシッターがお客様との保育の請負契約を締結または締結しないことが決定した場合、紹介サービスは完了したものとします。
9.登録ベビーシッターは前各項に異議を申し立てないものとします。

第4条(個人情報)
1.CRADLEは、第4条1項の目的を達するため、登録ベビーシッターについての情報を本サイトのベビーシッター情報データベースに掲載すると共に、本サイトに登録されている情報を提携サイトに提供することがあります。
2.前項の場合において、CRADLEおよび提携サイトがベビーシッター紹介に関わる業務及びトラブル解決以外の目的で個人情報を使用することはありません。
3.登録ベビーシッターから登録の解除依頼があった場合、CRADLEは登録ベビーシッターをベビーシッター検索の対象から除外します。ただし契約の追跡調査やトラブル時の対応等の目的のため、除外後も有限会社ライフラボが登録された個人情報を保持することがあります。
4.登録ベビーシッターがお客様に対し何らかの危害や損失、迷惑をかけた場合はCRADLEの判断により、該当するお客様との保育契約締結の如何を問わず、登録ベビーシッターが登録した個人情報を該当するお客様及び関係各機関へ公表するものとします。一度確定した面接を、やむを得ない事情以外の理由や無断でキャンセルした場合も同様とします。
5.CRADLEは、理由の如何を問わず、お客様の登録内容の全部または一部を抹消しもしくは変更する権利を有します。
6.CRADLEは、登録申請者および登録ベビーシッターによる本サービスについての感想等を、個人が特定されないように改変した上、本サイトで引用することがあります。
7.お客様は前各項に異議を申し立てないものとします。

第5条(登録の解除・変更)
1.登録ベビーシッターから、登録内容の変更依頼があった場合、CRADLEは審査の上、適当なものと認めた場合には変更します。
2. ベビーシッターの登録は登録から2週間以内に保育対応の開始が可能な方のみとします。
3. CRADLEは、理由の如何を問わず、登録申請者の登録を拒否する権利を有します。
4.CRADLEは、理由の如何を問わず、登録ベビーシッターの登録内容の全部または一部を抹消しもしくは変更する権利を有します。
5.登録ベビーシッターは前項の場合に異議を申し立てないものとします。

第6条(その他の義務)
登録ベビーシッターはCRADLEに登録中、退会後に関わらず、以下の義務を負うものとします。
1. CRADLEから連絡や回答を求められた場合、すみやかにそれに応じるものとします。
2.都道府県知事等へ個人の保育者として届け出をし、証明書画像をCRADLEへ提出するものとします。また都道府県知事等が定める者の実施する研修も可能な限り受講するものとし、修了証明書の画像をCRADLEへ提出するものとします。同様に身分証明書の画像も提出するものとします。
3.CRADLEのベビーシッター紹介により、お客様との面接が確定した場合、やむをえない事情がある場合を除き決められた日時に必ず面接の場に行くものとし、やむをえない事情でいけない場合は必ずお客様及びCRADLEに事前に報告し、了承を得るものとします。
4. お客様と面接実施後、保育の請負契約が締結しなかった場合、CRADLEより提供された情報を含むお客様の連絡先等、一切の個人情報をすみやかに破棄する義務を負います。
5. CRADLEから登録内容の更新依頼があった場合、すみやかに自らの登録内容を見直し、適宜修正または削除する義務を負います。
6.交渉相手を含む他の利用者が、当サイトが定める禁止行為および公序良俗に反する行為を行ったったことを発見した場合、すみやかに当サイトに報告する義務を負います。
7.登録ベビーシッターとお客様は両者間で保育契約を合意する前に直接会って面接を実施するものとします。やむを得ず直接会うことが出来ない場合、テレビ電話やインターネット等を活用し、極力お互いの顔を確認した状態で通信面接を行うものとします。
8.面接の際、登録ベビーシッターおよびお客様はそれぞれ身分証明書の現物を持参し、お互いに身元を確認し合うものとします。また都道府県知事等への届け出を証明する書類および保育士証、認定ベビーシッター資格登録証など資格証明書等の現物を持参し、お客様へ示すものとします。
9.面接の際、お客様に対し、研修の受講状況等を示すものとします。
10.家庭保育を予定している場合、お客様に対し、事前に保育場所を見学等させることとします。
11.保育契約が締結された際はお互いの氏名、住所、連絡先等を交換することとします。
12.契約成立後もお客様に対し、自治体研修の受講状況を定期的に示すこととします。
13.可能な限り賠償責任保険に加入するなど、保育中の万が一の事故に備えることとします。
14.保育中もお客様の求めに応じ、乳幼児の様子を電話やメール等で伝えることとします。
15.乳幼児の体調が急変するなどの緊急事態が生じた際に、お客様にすぐに連絡するとともに、救急車を呼ぶなど適切な対応をとることとします。また重大事故および治療に30日以上かかった事態については、発生状況等について、都道府県等へ報告することとします。
16.預かっている乳幼児の引き渡しをする際、保育の内容や預かっている間の子供の様子を書面等により報告することとします。

第7条(禁止事項)
登録申請者および登録ベビーシッターは、以下の行為をしないものとします。
1.虚偽の情報をCRADLEへ通知または登録すること。
2.重複登録をすること。
3.お客様が紹介手数料をCRADLEへ支払う前にベビーシッターと連絡先等、個人情報の交換をすること。ただしあらかじめCRADLEから提供された情報を除く。
4. お客様と面接をして契約が成立しなかった場合、その後CRADLEを介さず何らかの方法でお客様と直接連絡をとること。
5. CRADLEが提供したお客様の連絡先等、個人情報を、CRADLEが破棄するよう要請した後も無断で保持し続けること。
6. お客様と面接後、保育の請負契約が締結しなかったにも関わらず、お客様から直接連絡があった場合に、それをすみやかにCRADLEへ報告せず隠蔽すること。
7. お客さまと面接後、お客様または登録ベビーシッターが契約を締結しない旨をCRADLEに連絡した後、CRADLEに無断でお客様からの保育の依頼を受けること。
8. 前項においてお客様からの保育の依頼を断った場合でも、お客様から連絡および保育の依頼があったことをCRADLEへ報告せず、お客様の不正を隠すこと。
9.CRADLEから提供された情報を、CRADLEのサービスによる保育の請負契約締結以外の目的で使用すること。
10.その他、公序良俗に反する一切の行為。

第8条(罰則規定)
1.第7条第6項または第7項に違反した場合、お客様の不正行為に加担したとみなし、罰金として100,000円をお支払い頂きます。ただし第7条第6項に違反した場合でも、すみやかにお客様の不正をCRADLEへ報告した場合はこの限りではありません。
2. 第7条第1、2、3、4、5、8、9項に違反した場合、程度に応じ相応の罰金をお支払い頂きます。
3. 第6条各項の義務事項を果たさなかった場合、CRADLEサービスの利用停止および程度に応じ相応の罰金をお支払い頂きます。

第9条(免責事項)CRADLEのサービスによって、登録申請者または登録ベビーシッターが損害を受けた場合においても、CRADLEは一切責任を負いません。

第10条(サービスの変更・停止)
CRADLEは、サービスの内容を変更または停止することがあります。

第11条(規約の変更)
CRADLEは本規約を変更することがあります。

第12条(準拠法、管轄裁判所)
本規約の準拠法は日本法とします。また、紛争が生じた場合には、長崎地方裁判所佐世保支部または佐世保簡易裁判所を第一審管轄裁判所とします。

第13条(規約の始期)
本規約は、「ベビーシッター登録」ページの「申込む」ボタンを押した時点より発効します。


HOMEへ