ベビーシッターCRADLE

●サービス概要

●連絡・問合せ

●Q&A

●NEWS

●LINK

●運営会社

●サイトマップ

TOPへ戻る

ベビーシッター検索へ

ベビーシッター登録へ

サービス概要 | CRADLEのサービス特徴 | ご利用方法(お客様) |料金について |他社との比較1(料金面) |

他社との比較2(サービス面)
 |体験保育について | ベビーシッターの方へ | 保育の種類 | 保険について | 

登録内容の変更・削除 | 契約書等作成例 | キャンセルについて |禁止事項について | 

厚生労働省からのお知らせ | マッチングサイトガイドラインへの取り組み状況 |自治体への届け出義務化および自治体研修について

●ベビーシッターの方へ

○CRADLEのベビーシッターについて

CRADLEにご登録されるベビーシッターは、CRALEのスタッフではなく、あくまでも個人事業主としてのフリーランスのベビーシッターとなります。プロとして責任をもってお客様に対応していただく必要があります。

○料金について

CRADLEではベビーシッターさんからお支払いいただく料金は一切ありません。

○ご登録・ご利用の流れ

【登録前のご確認】

ご登録前のご確認」ページをご覧下さい。

訪問保育のみの場合・・・次の【登録】へお進みください。

家庭保育の場合・・・(ベビーシッターのご自宅でのお預かり保育)を実施される場合、一般家庭であっても認可外保育施設に含まれ、各自治体の指導・監督の対象となります。児童福祉法によると1日に保育する乳幼児が5名以下の場合、その旨が何らかの書類に明記されていれば届け出の必要はないとされておりますが、指導監督を実行する都道府県により方針が若干異なる場合があります。ご登録前に、以下の方法で基準をお確かめの上、ご登録ください。

1、お住まいの地域の自治体(県庁など)の代表へお電話し、「認可外保育施設についての質問です。」とお伝えください。担当部署にまわされます。

2、「1日5人以下の乳幼児を自宅で預かる仕事を始めたいが、こちらの自治体では何か基準などはありますか?」とお尋ねください。

3、特に何もないということでしたら、次の【登録】へお進みください。何か守るべきルールがあるようでしたら、指示に従ってください。

【登録 】

「ベビーシッター登録」ページより、登録をして下さい。
※ご登録は2週間以内には保育をスタートできる状況でお願い致します。

【CRADLEからのご連絡】

お客様からご指名がありますとE-mailにてご連絡差し上げます。ご依頼の内容に対応できるかどうか、ご回答下さい。

なお、CRADLEからお客様へ、ベビーシッターと契約される際はベビーシッターに保証人を用意してもらうようお願いすることをお薦めしています。特に未成年や学生のベビーシッターの場合は強くお薦めしていますので、できればこの時点で保証人(親など)を見つけておき、あらかじめ了解を取っておかれることをお薦めします。

【面接の確定】

お客様から面接の希望日時および待ち合わせ場所をご提示いただき、それをご連絡いたします。調整ののち、面接を確定いたします。

【面接前の先方へのお電話】

面接が確定したら、面接日より1〜2日前にお客様へ確認のお電話を入れていただきます。

【面接】

保育料や各種条件などを話しあって下さい。
面接には身分証明書および資格をお持ちの場合は資格証明書の原本をご持参の上、お客様へご提示ください。
またお客様の身分証明書も視認し、身元を確認してください。
ただし契約成立前ですので、コピーなど物理的・電子的に交換することはせず、あくまでも目で見て確認しあってください。

【CRADLEへの面接報告】

面接が終わりましたら、面接が実施されたことを当日中(遅くとも翌営業日の朝まで)に当社へE-mailにてご連絡下さい。面接を受けてご依頼をご辞退される場合または結論を保留される場合は、その旨、ご連絡下さい。

【契約の意向報告】

面接後、5日以内に先方との保育契約締結を希望されるかどうか、E-mailにてご連絡下さい。希望されなかった場合はこの時点で交渉終了となります。

【先方への紹介手数料の請求】

お客様、ベビーシッターともに保育契約締結を希望される意向が確認できましたら、お客様へ紹介手数料を請求させていただきます。

【登録情報の交換】

お客様からの紹介手数料のご入金が確認できましたら、保育契約は成立したものとし、お二人それぞれがクレイドルに登録されている情報を交換させていただきます。 すぐに先方と連絡をとり、今後のことについて話し合ってください。
(この時、覚え書きをかわしておけば後々のトラブルを避けることに繋がります。契約書等作成例へ
なお、お客様への紹介手数料の請求から1週間を超えてもご入金が確認できなかった場合、保育契約は不成立とさせていただきます。その後、先方と直接連絡を取ることは禁止とさせていただきます。

【保育実施】

誠実に、安全に保育を実施して下さい。 

【その他注意事項等】

厚生労働省より、保育者(ベビーシッター)に対し、伝えるべき注意事項の例が提示されています。そのままクレイドルご利用時の注意事項ともさせて頂きますので、必ず守るようにお願いします。(※以下、原文)

**********************************************************

保育者の方へ

マッチングサイトを利用するにあたっては、下記のことを守ってください。

(1)保護者と事前に面接を行ってください。

(2)氏名、住所、連絡先を保護者に伝えるとともに、身分証明書及び都道府県知事 等への届出を証明する書類を保護者に示してください。 (注)1日に保育する乳幼児の数が5人以下の訪問型の預かりサービスについても、平成 28 年4月1日から都道府県知事等への届出義務が課される予定です。

(3)乳幼児の自宅とは別の場所で保育する場合は、事前に保育場所を見学等させて ください。

(4)保育士や認定ベビーシッター等の資格を持っている場合は、保育士証や認定ベビーシッター資格登録証等を保護者に提示してください。 (注)認定ベビーシッターとは、ベビーシッターとして必要な職業倫理を備え、専門知識・ 技術を有し、さらにそれに基づく実務経験を有している者であり、かつ、公益社団法人 全国保育サービス協会が実施する認定試験に合格している者です。

(5)研修の受講状況等を保護者に示してください。

(6)賠償責任保険に加入するなど、保育中の万が一の事故に備えてください。

(7)預かっている間も利用者の求めに応じて、乳幼児の様子を電話やメールで伝えてください。

(8)乳幼児の体調が急変するなどの緊急事態が生じた際に、保護者にすぐに連絡するとともに、救急車を呼ぶなど適切な対応をとってください。また、事故の発生 状況等について、都道府県等へ報告が必要となります。

(9)預かっている乳幼児の引き渡しをする際、保育の内容や預かっている間の子ど もの様子を書面等により報告してください。

・サービス概要 

・CRADLEのサービス特徴 

・ご利用方法(お客様) 

・料金について 

・他社との比較1(料金面) 

・他社との比較2(サービス面) 

・体験保育について 

・ベビーシッターの方へ 

・保育の種類 

・保険について  

・登録内容の変更・削除 

・契約書等作成例 

・キャンセルについて 

・禁止事項について 

・厚生労働省からのお知らせ

・マッチングサイトガイドラインへの取り組み状況

自治体への届け出義務化および自治体研修について