ベビーシッターCRADLE

●サービス概要

●連絡・問合せ

●Q&A

●NEWS

●LINK

●運営会社

●サイトマップ

TOPへ戻る

ベビーシッター検索へ

ベビーシッター登録へ

サービス概要 | CRADLEのサービス特徴 | ご利用方法(お客様) |料金について |他社との比較1(料金面) |

他社との比較2(サービス面)
 |体験保育について | ベビーシッターの方へ | 保育の種類 | 保険について | 

登録内容の変更・削除 | 契約書等作成例 | キャンセルについて |禁止事項について | 

厚生労働省からのお知らせ | マッチングサイトガイドラインへの取り組み状況 |自治体への届け出義務化および自治体研修について

●他社との比較2(サービス面)

ベビーシッターの紹介サービスであるCRADLEは、システム上、一般のベビーシッター派遣にはないメリットと注意点があります。ただ「安い」だけで失敗されないために、ご利用して頂ける方はよくご理解し、ご了承下さい。

※派遣型のベビーシッターサービスの場合は、保育契約はお客様と派遣会社で締結しますが、CRADLEの場合はお客様とベビーシッター本人で締結して頂くことになります。

ご依頼される方
ベビーシッターをされる方
メリット
メリット
  • 通常の派遣とは異なり、当社にお支払い頂く料金は紹介手数料のみ。
  • 中間マージンが取られないので、低料金で保育を依頼できる。
  • 直接契約のため、細かい条件や料金をベビーシッターと交渉できる。
  • 急な保育の依頼やキャンセルがしやすい。
  • 自分の基準でベビーシッターを選べる。
  • ベビーシッターは個人の名前でお仕事をするので、通常のベビ−シッタ−派遣よりも高い責任感が期待できる。
  • 急に違うベビーシッターをあてがわれる事がない。
  • 1人目との契約から6ヶ月以内であれば、2人目は紹介手数料が無料。(つまり、同じ紹介手数料で同時に2人のベビーシッターと契約することも、途中でベビーシッターを変更することも可能。※法人をのぞく。また、2人目とはCRADLEをはじめてご利用いただいてから通算で2人目に限ります。)
  • 派遣会社に中間マージンをとられることがないため、通常より高めの報酬が期待できる。
  • 依頼者が払う保育料が安くなるため、依頼が来やすい(通常の派遣会社では保育料が高く、一部の方しか利用できないため登録しても依頼はそれほど来ないのが現状です。)
  • 直接契約なので条件や料金を依頼者と交渉できる。
  • 派遣会社まで行って面接をするなど、わずらわしい手続きがない。
  • 個人の名前でお仕事ができるので、評判がよければすべて自分のキャリアとなる。
  • 資格や経験などで登録が拒否されることがない。
注意点
注意点
  • 直接契約なので、トラブルは自分達で解決しなければならない。
  • ベビーシッターを自分で選ぶ責任を意識する必要がある。
  • フリーランス(個人)のベビーシッターなので、トラブル等が発生した場合、自己責任で解決しなければならない。
  • 保険に加入する場合、保険料は自分で負担しなければならない。(詳しくは「保険について」をご参照下さい。)

 

・サービス概要 

・CRADLEのサービス特徴 

・ご利用方法(お客様) 

・料金について 

・他社との比較1(料金面) 

・他社との比較2(サービス面) 

・体験保育について 

・ベビーシッターの方へ 

・保育の種類 

・保険について  

・登録内容の変更・削除 

・契約書等作成例 

・キャンセルについて 

・禁止事項について 

・厚生労働省からのお知らせ

・マッチングサイトガイドラインへの取り組み状況

自治体への届け出義務化および自治体研修について