ベビーシッターCRADLE

●サービス概要

●連絡・問合せ

●Q&A

●NEWS

●LINK

●運営会社

●サイトマップ

TOPへ戻る

ベビーシッター検索へ

ベビーシッター登録へ

サービス概要 | CRADLEのサービス特徴 | ご利用方法(お客様) |料金について |他社との比較1(料金面) |

他社との比較2(サービス面)
 |体験保育について | ベビーシッターの方へ | 保育の種類 | 保険について | 

登録内容の変更・削除 | 契約書等作成例 | キャンセルについて |禁止事項について | 

厚生労働省からのお知らせ | マッチングサイトガイドラインへの取り組み状況 |自治体への届け出義務化および自治体研修について

●ご利用方法(お客様へ)

<ご利用の流れ>

1、【検索・お申込み】

○まず、「検索ページ」にてご希望の条件かつ自己責任でベビーシッターを検索・ご指名し、お申込下さい。

ご指名は1度にできるだけたくさんのシッターさんをご指名頂いた方が効率的です。

2、【対応確認】

○ご指名いただいたベビーシッターと連絡を取り、対応確認をさせて頂き、その結果をご報告いたします。

3、【面接のセッティング】

○対応確認の結果を受け、ご指名いただいたベビーシッターとの面接を希望されましたら、面接の希望日時と待ち合わせ場所をおたずね致しますのでご回答下さい。ベビーシッターと調整したのち、面接を確定させて頂きます。(※これ以降はお客様とベビーシッター本人の責任の元、進行していくことになります。)

4、【面接】

○お客様とベビーシッターの自己責任の元、面接をして頂きます。その際、ベビーシッターの人柄や相性を確かめ、保育の曜日・時間・お支払いする保育料・解約条件などを話し合って下さい。

○面接時にはベビーシッターが持参した身分証明書、資格をお持ちの場合は資格証明書等の原本を目で見て確認してください。
同時にお客様の身分証明書の原本もベビーシッターにご提示ください。
ただし契約成立前ですので、コピーなどを物理的・電子的に交換することはご遠慮ください。

○面接時、、ベビーシッターに保証人を用意して頂くよう、お願いされることをお薦めいたします。特にベビーシッターが未成年や学生の場合は、強くお薦めいたします。(強制ではありませんが、重要です。)

○同じベビーシッターに対しては面接は1回のみとさせていただいております。その代わり、ご希望でしたら一定の条件を守っていただける場合に限り、体験保育を実施していただいても結構です。体験保育についてはこちらをご覧ください。

なお、CRADLEの営業時間内のみでセッティングをすると日時的な制約が出てくるため、定休日や営業時間外でもセッティングさせていただいています。そのため、面接時に担当者が必ず待機しているわけではありませんのでご了承下さい。

5、【面接後のご一報】

○面接が無事実施されましたら、確認のため当日中または翌朝までに当社へE-mailにてご一報下さい。ただし土日祝など、CRADLEの定休日に面接を実施された場合は、翌営業日の朝までにご一報頂ければ結構です。

6、【採用・不採用のご連絡】

○面接から5日以内に、面接したベビーシッターの採用・不採用をご連絡下さい。

※5日以内にご連絡いただけなかった場合は、一旦、不採用扱いとさせて頂き、ベビーシッターの拘束状態を解かせていただきます。その後も再び同じ視ターさんを採用されることは可能ですが、新たなご指名や予定が入り、対応状況が変わっていることがありますのでご了承下さい。(拘束期間中は別のお客様からのご指名がありましても、ベビーシッターにお伝えいたしません。)

※CRADLEではベビーシッターとの保育契約が成立するまでは、何人ご指名いただいても、何度面接をして頂いても一切無料です。 信頼できるシッターさんがみつかるまで、何度でも面接してください。

7、【紹介手数料のご入金または再申込み(ベビーシッターの追加指名)】

面接の結果により、それぞれ次のような流れとなります。

<ご採用の場合>

○ベビーシッターを採用したいとご連絡いただいた場合、CRADLEはベビーシッターの意思を確認し、お受けするということであれば保育契約は成立とさせて頂きます。

○紹介手数料を1週間以内にCRADLE指定の口座へご入金下さい。→料金について

※個人のお客様の場合、2人目の紹介手数料は無料となります。ただし1人目の契約成立から半年以内に2人目のお申込をされた場合に限らせていただきます。また、CRADLEを初めてご利用頂いてから通算で2人目の場合に限らせていただきます。

○ご入金確認後、お客様、ベビーシッターがCRADLEへご登録されている連絡先を含む情報の全てを相手の方へそれぞれお伝えします。

以上をもってサービスはすべて完了とさせて頂きます。

<不採用の場合>

○引き続き、他のシッターさんとの面接をセッティングさせて頂きます。

○他にご指名されたベビーシッターがいない場合、次のラウンドとして新たにベビーシッターをご指名ののち、再申し込みをして頂きます。

○以下、ベビーシッターとご契約いただくまで、1〜6の繰り返しとなります。

8、【その他注意事項等】

厚生労働省より、保護者(お客様)に対し、伝えるべき注意事項の例が提示されています。そのままクレイドルご利用時の注意事項ともさせて頂きますので、必ず守るようにお願いします。(※以下、原文)

**********************************************************

保護者の方へ

マッチングサイトを利用するにあたっては、下記のことを守ってください。

(1)保育者と事前に面接を行ってください。

(2)保育者の氏名、住所、連絡先を聞くとともに、身分証明書及び都道府県知事等 への届出を証明する書類を確認してください。
(注)1日に保育する乳幼児の数が5人以下の訪問型の預かりサービスについても、平成 28 年4月1日から都道府県知事等への届出義務が課される予定です。

(3)自宅とは別の場所で保育を受ける場合は、事前に保育場所を見学等してくださ い。

(4)保育者が、保育士や認定ベビーシッター等の資格を持っている場合は、保育士 証や認定ベビーシッター資格登録証等を確認してください。
(注)認定ベビーシッターとは、ベビーシッターとして必要な職業倫理を備え、専門知識・ 技術を有し、さらにそれに基づく実務経験を有している者であり、かつ、公益社団法人 全国保育サービス協会が実施する認定試験に合格している者です。

(5)保育者の研修の受講状況等を確認してください。

(6)保育者が賠償責任保険に加入するなど、保育中の万が一の事故に備えているか を確認してください。

(7)求めに応じて、預かっている間の乳幼児の様子を電話やメールで報告すること について確認してください。

(8)乳幼児の体調が急変するなどの緊急事態が生じた際の連絡方法等について、確認してください。

(9)乳幼児の引き渡しを受ける際、保育の内容や預けている間の子どもの様子の報告を書面等により受けてください。

・サービス概要 

・CRADLEのサービス特徴 

・ご利用方法(お客様) 

・料金について 

・他社との比較1(料金面) 

・他社との比較2(サービス面) 

・体験保育について 

・ベビーシッターの方へ 

・保育の種類 

・保険について  

・登録内容の変更・削除 

・契約書等作成例 

・キャンセルについて 

・禁止事項について 

・厚生労働省からのお知らせ

・マッチングサイトガイドラインへの取り組み状況

自治体への届け出義務化および自治体研修について