ベビーシッターCRADLE

●システムのご案内

●連絡・問合せ

●Q&A

●NEWS

●LINK

●運営会社

●サイトマップ

TOPへ戻る

ベビーシッター検索へ

ベビーシッター登録へ

サービス概要 | CRADLEのサービス特徴 | ご利用方法(お客様) |料金について |他社との比較1(料金面) |

他社との比較2(サービス面)
 |体験保育について | ベビーシッターの方へ | 保育の種類 | 保険について | 

登録内容の変更・削除 | 契約書等作成例 | キャンセルについて |禁止事項について | 厚生労働省からのお知らせ

 

●サービス概要

○CRADLEは、フリーランス(個人)のベビーシッターと、それを必要とするお客様との出会いの機会をご提供し、面接のセッティングをサポートさせて頂くサービスです。

○CRADLEはお客様、ベビーシッター双方の自己責任を前提としたサービスです。面接の確定まではしっかりサポートさせて頂きますが、面接確定後はお二人の責任の元、面接〜ご契約〜保育の実施をして頂きます。

○CRADLEは面接の確定までをサポートするサービスですが、紹介手数料が発生するのは、あくまでも特定のベビーシッターとお客様との保育契約が成立した時点となります。保育契約が成立するまでは、何度でも無料でご指名〜面接をして頂けます。

○保育契約が成立したら、成果報酬としてお客様よりCRADLEへ紹介手数料をお支払いいただきます。(ただしCRADLEをはじめてご利用いただいてから通算で2人目、かつ1人目との契約から半年以内のお申込の場合は無料です。) はじめに戻る

※当サービスは有料職業紹介業や一般的なベビーシッター派遣サービスではありません。お客様と個人ベビーシッターとの保育の請負契約の締結をサポートするサービスです。

 

●ご利用方法(お客様へ)

<ご利用の流れ>

1、【検索・お申込み】

○まず、「検索ページ」にてご希望の条件かつ自己責任でベビーシッターを検索・ご指名し、お申込下さい。

ご指名は1度にできるだけたくさんのシッターさんをご指名頂いた方が効率的です。

2、【対応確認】

○ご指名いただいたベビーシッターと連絡を取り、対応確認をさせて頂き、その結果をご報告いたします。

3、【面接のセッティング】

○対応確認の結果を受け、ご指名いただいたベビーシッターとの面接を希望されましたら、面接の希望日時と待ち合わせ場所をおたずね致しますのでご回答下さい。ベビーシッターと調整したのち、面接を確定させて頂きます。(※これ以降はお客様とベビーシッター本人の責任の元、進行していくことになります。)

4、【面接】

○お客様とベビーシッターの自己責任の元、面接をして頂きます。その際、ベビーシッターの人柄や相性を確かめ、保育の曜日・時間・お支払いする保育料・解約条件などを話し合って下さい。

○このとき、ベビーシッターに保証人を用意して頂くよう、お願いされることをお薦めいたします。特にベビーシッターが未成年や学生の場合は、強くお薦めいたします。(強制ではありませんが、重要です。)

○同じベビーシッターに対しては面接は1回のみとさせていただいております。その代わり、ご希望でしたら一定の条件を守っていただける場合に限り、体験保育を実施していただいても結構です。体験保育についてはこちらをご覧ください。

なお、CRADLEの営業時間内のみでセッティングをすると日時的な制約が出てくるため、定休日や営業時間外でもセッティングさせていただいています。そのため、面接時に担当者が必ず待機しているわけではありませんのでご了承下さい。

5、【面接後のご一報】

○面接が無事実施されましたら、確認のため当日中または翌朝までに当社へE-mailにてご一報下さい。ただし土日祝など、CRADLEの定休日に面接を実施された場合は、翌営業日の朝までにご一報頂ければ結構です。

6、【採用・不採用のご連絡】

○面接から5日以内に、面接したベビーシッターの採用・不採用をご連絡下さい。

※5日以内にご連絡いただけなかった場合は、一旦、不採用扱いとさせて頂き、ベビーシッターの拘束状態を解かせていただきます。その後も再び同じ視ターさんを採用されることは可能ですが、新たなご指名や予定が入り、対応状況が変わっていることがありますのでご了承下さい。(拘束期間中は別のお客様からのご指名がありましても、ベビーシッターにお伝えいたしません。)

※CRADLEではベビーシッターとの保育契約が成立するまでは、何人ご指名いただいても、何度面接をして頂いても一切無料です。 信頼できるシッターさんがみつかるまで、何度でも面接してください。

7、【紹介手数料のご入金または再申込み(ベビーシッターの追加指名)】

面接の結果により、それぞれ次のような流れとなります。

<ご採用の場合>

○ベビーシッターを採用したいとご連絡いただいた場合、CRADLEはベビーシッターの意思を確認し、お受けするということであれば保育契約は成立とさせて頂きます。

○お客様、ベビーシッターがCRADLEへご登録されている連絡先を含む情報の全てを相手の方へそれぞれお伝えします。

○紹介手数料をCRADLE指定の口座へご入金下さい。→料金について

※個人のお客様の場合、2人目の紹介手数料は無料となります。ただし1人目の契約成立から半年以内に2人目のお申込をされた場合に限らせていただきます。また、CRADLEを初めてご利用頂いてから通算で2人目の場合に限らせていただきます。

以上をもってサービスはすべて完了とさせて頂きます。

<不採用の場合>

○引き続き、他のシッターさんとの面接をセッティングさせて頂きます。

○他にご指名されたベビーシッターがいない場合、次のラウンドとして新たにベビーシッターをご指名ののち、再申し込みをして頂きます。

○以下、ベビーシッターとご契約いただくまで、1〜6の繰り返しとなります。

はじめに戻る

 

●料金について

一般的な派遣型のベビーシッターサービスの場合、様々な名目の料金が取られていきます。例えば入会金、年会費、保育料・・・。
実はその多くが、ベビーシッターの賃金ではなく会社の利益となります。実は保育料も、その40〜60%が中間マージンとして会社の利益となると言われています。
例えば一般的な派遣型のベビーシッターサービスで、週に5日、1日8時間で1年間保育を依頼すると、ベビーシッター会社は推定、約180万円ほどの利益を上げることになります。

一方CRADLEは派遣ではなく紹介サービスですので、CRADLEへお支払いいただく料金はベビーシッターとの保育契約が成立したときの紹介手数料のみ。CRADLEがどれだけお得か、比べるまでもなく、お分かり頂けるのではないかと思います。

<紹介手数料>

紹介手数料・・・・ベビーシッター1人とご成約いただくごとに、税込み49,800円

通算で2人目の紹介手数料・・・無料 
※ 1人目の契約成立から半年以内に2人目のお申込をされた個人のお客様の場合に限らせていただきます。
※ 1人目と保育場所が異なるなど、著しくご依頼内容が異なる場合は対象外とさせて頂きます。
※ 3人目以降は、再び通常料金となります。
※CRADLEを初めてご利用頂いてから通算で2人目の場合に限らせていただきます。
※法人のお客様は適用外となり、人数に関わらず通常料金となります。
※当サービスは有料職業紹介業ではありません。ここでいう紹介手数料とは職業安定法で定めた有料職業紹介業者の紹介手数料とは異なりますのでご注意下さい。

<紹介手数料のお支払い方法>

特定のベビーシッターと面接され、お二人の間に保育契約が成立しましたら、紹介手数料のご入金口座をご連絡いたします。ご連絡より1週間以内にご入金下さい。1週間を過ぎますと、延滞金として年10%の遅延損害金を加算させて頂きます。

お振込口座はメールにてお知らせしますが、ジャパンネット銀行とイーバンク銀行、郵便振替口座をご用意しています。
※ジャパンネット銀行口座をお持ちの方は、J振をご利用いただくと簡単にお振込いただけます。

<保育料・交通費・食費等>

保育料・交通費・食費等につきましては、料金・お支払い方法を含めお客様とベビーシッターの間で直接決めて下さい。なお、CRADLEが保育料から中間マージンを頂くことはありません。はじめに戻る

 

 

●他社との比較1(料金面)

一般的な派遣型ベビーシッターサービスと、料金面での比較をしてみました。CRADLEがどれだけ安いか、おわかりになっていただけると思います。安さの理由は、「会社が得る利益」にあります。

まず、関東〜全国を対象とする、インターネット上で料金を公開している代表的な会社16社の料金の平均です。

<一般的な派遣型ベビーシッターサービスの平均料金>

入会金
年会費

基本料金(最低料金)

夜間・早朝割増(プラス)
深夜割増(プラス)

休日割増(プラス)

11,931円

9,356円

1,668円
308円
427円
250円

 

 

※夜間・早朝割増とは、平均すると大体pm6時〜9時、am7時〜9時です。深夜割増とはpm9時〜am7時です。
※詳細な割増料金を公開していない会社は省いて平均を出しています。
※会員料金、ビジター料金が分かれている会社は会員料金を元に算出しています。
※上記料金以外に、当日申し込み料金、キャンセル料金、指名料など各社独自のオプション料金がかかることがあります。
※多くの会社では、最低単位として3時間からの依頼となります。

一方、CRADLEの場合の料金はこちらです。

<フリーシッター紹介サービスCRADLE(クレイドル)の代表的な料金>

紹介手数料
保育料
49,800円
1,000円(代表的な料金)

※紹介手数料は1人目の料金です。2人目の紹介は無料となります(法人を除く)。
※保育料の設定はベビーシッターにより異なり、平均値を出すのが困難なため、最も多いと思われる代表的な料金を記載しています。
ベビーシッターにより、細かく割増料金を設定している場合もありますが、すべては面接時の交渉で決定されます。

以上を元に、 一般的なご依頼のケースで総額の比較をしてみると、次のようになります。

<例1>主に平日のご利用で、夕方〜ご両親の帰宅までのご利用が多いケース。

比較結果一覧
ご依頼条件
毎週月・水・金曜日の16時〜21時。2年間のご利用
一般的な会社の料金総額算出式※1
入会金+年会費×2年分+1回の保育料{最低料金×3時間+(最低料金+夜間割増)×3時間}×週3回×1月4.3週×24ヶ月
CRADLEの料金総額算出式※2
紹介手数料+1回の保育料(代表的な料金×5時間)×週3回×1月4.3週×24ヶ月
差額(CRADLEがいくらお得か)
約 127万円の節約
いつからCRADLEがお得になるか※3
わずか7日目第三週目からCRADLEの方が安くなる。
一般的な会社の利益総額※4
推定約150万円
CRADLEの利益総額
わずか5万円弱

※1 一般的な会社が、特にオプション料金などを設定していない場合です。
※2 保育料は代表的な料金である1,000円とし、ベビーシッターが特に割増料金などを設定していないと仮定した場合です。
※3 入会金や紹介手数料などを加味した上で、いつからCRADLEのご利用料金が一般的な会社のご利用料金より安くなるかを算出しています。
※4 一般的な会社の利益総額とは、売り上げからベビーシッター自身の報酬を差し引いた差額です。保育料に対するマージンは会社によって差があると思われます。

<例2>たまには子育てから開放され、リフレッシュしたいという方のケース。

比較結果一覧
ご依頼条件
月2回、日曜日の9時〜20時。5年間のご利用
一般的な会社の料金総額算出式※1
入会金+年会費×5年分+1回の保育料{(最低料金+休日割増)×9時間+(最低料金+休日割増+夜間割増)×2時間}×月2回×60ヶ月
CRADLEの料金総額算出式※2
紹介手数料+1回の保育料(代表的な料金×11時間)×月2回×60ヶ月
差額(CRADLEがいくらお得か)
約 130万円の節約
いつからCRADLEがお得になるか※3
わずか3日目2ヶ月目からCRADLEの方が安くなる。
一般的な会社の利益総額※4
推定約140万円
CRADLEの利益総額
わずか5万円弱

※1 一般的な会社が、特にオプション料金などを設定していない場合です。
※2 保育料は代表的な料金である1,000円とし、ベビーシッターが特に割増料金などを設定していないと仮定した場合です。
※3 入会金や紹介手数料などを加味した上で、いつからCRADLEのご利用料金が一般的な会社のご利用料金より安くなるかを算出しています。
※4 一般的な会社の利益総額とは、売り上げからベビーシッター自身の報酬を差し引いた差額です。保育料に対するマージンは会社によって差があると思われます。

<例3>保育園代わりにご利用のヘビーユーザーのケース。ただし1年間のみのご利用。

比較結果一覧
ご依頼条件
毎週月〜金、9時〜17時。1年間のご利用
一般的な会社の料金総額算出式※1
入会金+年会費×1年分+1回の保育料{最低料金×8時間)×週5回×1月4.3週×12ヶ月
CRADLEの料金総額算出式※2
紹介手数料+1回の保育料(代表的な料金×8時間)×週5回×1月4.3週×12ヶ月
差額(CRADLEがいくらお得か)
約135万円の節約
いつからCRADLEがお得になるか※3
わずか6日目第2週目からCRADLEの方が安くなる。
一般的な会社の利益総額※4
推定約180万円
CRADLEの利益総額
わずか5万円弱

※1 一般的な会社が、特にオプション料金などを設定しておらず、また月極めなどによる割引料金も設定していない場合です。
※2 保育料は代表的な料金である1,000円とし、ベビーシッターが特に割増料金や月極め割引などを設定していないと仮定した場合です。
※3 入会金や紹介手数料などを加味した上で、いつからCRADLEのご利用料金が一般的な会社のご利用料金より安くなるかを算出しています。
※4 一般的な会社の利益総額とは、売り上げからベビーシッター自身の報酬を差し引いた差額です。保育料に対するマージンは会社によって差があると思われます。

以上のように、よっぽどの短期や単発でない限り、CRADLEをご利用の場合、一般的な派遣型のベビーシッターサービスより、はるかに格安の料金となります。単発でのご利用でも、2回目、3回目のご利用の可能性があればCRADLEをご検討して頂いていいのではないでしょうか。

契約成立時、最初にお支払いいただく紹介手数料を高く感じられるかたもいらっしゃるかもしれませんが、それはあっという間に取り戻せてしまいます。それは、一般的な派遣型の会社とCRADLEでは、ベビーシッター自身ではなく会社が得る利益の設定が全く異なるからです。CRADLEは紹介手数料のみを利益としていますが、一般的な会社は保育料に対しても50〜60%のマージンを利益として得ている、と言われています。

また、一般的な会社は上記の割増料金のほかにも、さまざまな料金が加算される事が多く、一見安そうな会社でも結局はたくさん払ってしまった、というケースがほとんどだと思いま。一方、CRADLEの場合は紹介手数料以外にCRADLEへ支払う料金はなく、保育料等はベビーシッターと直接の交渉で決定されるので、知らないうちに料金が加算されてしまう、などといった心配はありません。

<<以上のような理由で、料金面ではCRADLEは絶対的な自信を持っております!!>>

 

●キャンセルについて

ベビーシッターと面接をして頂き、契約成立となった後、1週間以内でしたらキャンセル可能です。ただし1回でも実際の保育が実施されたあと、紹介手数料をご入金された後、禁止事項に触れた後はキャンセルできませんのでご了承下さい。※実際の保育とは、CRADLEがあらかじめ認めた体験保育を除きます。体験保育に関しては、こちらをご覧下さい。→体験保育について

【禁止事項について】

○禁止事項・・・CRADLEでは、以下のことを禁止いたします。

1.虚偽の情報をCRADLEに通知または登録すること。
2.ベビーシッターと保育の請負契約を締結する意向をCRADLEへ報告する前にベビーシッターと連絡先等、個人情報の交換をすること。ただしあらかじめCRADLEから提供された情報を除く。
3. ベビーシッターと面接をして契約が成立しなかった場合、その後CRADLEを介さず何らかの方法でベビーシッターと直接連絡をとること。
4. CRADLEが提供したベビーシッターの連絡先等、個人情報を、CRADLEが破棄するよう要請した後も無断で保持し続けること。
5.CRADLEから提供された情報を、CRADLEのサービスによる保育の請負契約締結以外の目的で使用すること。
6. ベビーシッターと面接後、契約を締結しない旨をCRADLEに連絡した後、CRADLEに無断で該当ベビーシッターへ保育の依頼をすること。
7.その他、公序良俗に反する一切の行為

○罰則・・・上記各項に違反した場合、以下の罰則規定を適用いたします。

・禁止事項の第6項に違反した場合、実際に保育が実施されたかどうかの如何に関わらず正規の紹介手数料に加え、罰金300,000円をお支払いいただきます。
・禁止事項の第1、2、3、4、5、7項に違反した場合、程度に応じ相応の罰金をお支払い頂きます。

●CRADLEのサービス特徴

ベビーシッターの紹介サービスとは、フリーランス(個人)のベビーシッターと、それを必要とするお客様との出会いの機会をご提供し、面接のセッティングのお手伝いをさせていただくサービスです。

CRADLEを通して出会ったお客様とベビーシッターの間に、直接の保育契約が締結されることを目指します。

派遣型のベビーシッターサービスとは異なり、直接の契約ですので保育料から中間マージンが取られる事がありません。そのため利用する側にとっては安い保育料で、ベビーシッター側にとっては高めの報酬を得る事ができる、どちらにもメリットのあるシステムです。

保育をお仕事にしたい方は全国からインターネットを通じ、フリーランス(個人)のベビーシッターとして登録し、それが当サービスのデータベースに蓄積されます。保育を依頼したい方はそのデータベースからご希望の条件でベビーシッターを検索いただけます。気に入ったベビーシッターがいたら、お客様の自己責任でご指名いただき、当社はお客様が選ばれたベビーシッターの対応確認を行い、面接のセッティングを致します。そしてお二人の責任の元、面接をして頂き、お互いの希望が合い保育契約を締結されましたら、CRADLEへ成果報酬として紹介手数料をお支払いいただきます。

当社へお支払い頂く料金はベビーシッターと契約されたときに発生する紹介手数料のみ。これで大変リーズナブルな保育が実現いたします。

(※当サービスは雇用関係の斡旋ではありません。CRADLEを通じて締結して頂く契約は、あくまで保育の請負契約となります。一定の時間、子供を適切に保育するといった成果に対し報酬を得る契約であり、就業時間中、雇い主の指揮・命令系統下に属し労働力を提供する雇用契約とは異なります。そのため保育以外の目的、例えば家事手伝いなどをベビーシッターに強要することはできません。また法人がベビーシッターを従業員として雇う事を目的としたご利用はできませんのでご了承下さい。)   はじめに戻る

 

●保育の種類

当サービスで紹介できる保育は次の2種類です。

○訪問保育(通常のベビーシッター)

訪問保育とは、ベビーシッターがお客様ご指定の場所へ出向き、保育することを指します。

○家庭保育(在宅保育)

家庭保育とは、ベビーシッター宅でお子様を預かる保育です。家庭同様のあたたかい環境での保育が可能です。
ベビーシッター側にとりましては自宅で仕事ができ、また兄妹でなくとも一度に複数のお子様を保育することも可能です。
※ ただし訪問保育と異なり一般家庭であっても保育施設とみなされますので、一定の基準をクリアする必要があります。(以下の「」をご覧下さい。)

家庭保育の場合、一般のご家庭であっても、認可外保育施設という扱いになりますので、各自治体の指導・監督の対象となります。CRADLEのベビーシッターは個人事業主ですので、家庭保育をスタートする準備はベビーシッターご自身でおこなって頂く必要があります。

CRADLEでは保育士等、何らかの資格をお持ちでない方が家庭保育を実施される場合、ご自身のお子様(未就学児童)を含め1日に保育する人数は3人以下とされ、それを何らかの書類に明記し、緊急時に協力してくれる方(家族・友人等)をあらかじめ1名以上確保しておかれることをお勧めしております。

厚生労働省雇用均等・児童家庭局による「認可外保育施設に対する指導監督の実施について」によると、1日に保育する乳幼児が5名以下の場合、その旨が約款その他の書類によって明らかである場合、届け出の必要はないとされておりますが、指導監督を実行する都道府県により方針が若干異なる場合があります。都道府県によっては、もう少し厳しい基準を設けている場合もあります。(認可外保育施設としての届け出や保育士、看護師等なんらかの資格を有する事など)

保育する人数や規模により、保育施設としての区分が異なり、守るべき基準が変わってまいります。(人数が増えれば増える程、基準が厳しくなります。)

 詳しくは各自治体の認可外保育施設を管轄する部署へお問合せ下さい。→各自治体ホームページ  はじめに戻る

 

●他社との比較2(サービス面)

ベビーシッターの紹介サービスであるCRADLEは、システム上、一般のベビーシッター派遣にはないメリットと注意点があります。ただ「安い」だけで失敗されないために、ご利用して頂ける方はよくご理解し、ご了承下さい。

※派遣型のベビーシッターサービスの場合は、保育契約はお客様と派遣会社で締結しますが、CRADLEの場合はお客様とベビーシッター本人で締結して頂くことになります。

ご依頼される方
ベビーシッターをされる方
メリット
メリット
  • 通常の派遣とは異なり、当社にお支払い頂く料金は紹介手数料のみ。
  • 中間マージンが取られないので、低料金で保育を依頼できる。
  • 直接契約のため、細かい条件や料金をベビーシッターと交渉できる。
  • 急な保育の依頼やキャンセルがしやすい。
  • 自分の基準でベビーシッターを選べる。
  • ベビーシッターは個人の名前でお仕事をするので、通常のベビ−シッタ−派遣よりも高い責任感が期待できる。
  • 急に違うベビーシッターをあてがわれる事がない。
  • 1人目との契約から6ヶ月以内であれば、2人目は紹介手数料が無料。(つまり、同じ紹介手数料で同時に2人のベビーシッターと契約することも、途中でベビーシッターを変更することも可能。※法人をのぞく。また、2人目とはCRADLEをはじめてご利用いただいてから通算で2人目に限ります。)
  • 派遣会社に中間マージンをとられることがないため、通常より高めの報酬が期待できる。
  • 依頼者が払う保育料が安くなるため、依頼が来やすい(通常の派遣会社では保育料が高く、一部の方しか利用できないため登録しても依頼はそれほど来ないのが現状です。)
  • 直接契約なので条件や料金を依頼者と交渉できる。
  • 派遣会社まで行って面接をするなど、わずらわしい手続きがない。
  • 個人の名前でお仕事ができるので、評判がよければすべて自分のキャリアとなる。
  • 資格や経験などで登録が拒否されることがない。
注意点
注意点
  • 直接契約なので、トラブルは自分達で解決しなければならない。
  • ベビーシッターを自分で選ぶ責任を意識する必要がある。
  • フリーランス(個人)のベビーシッターなので、トラブル等が発生した場合、自己責任で解決しなければならない。
  • 保険に加入する場合、保険料は自分で負担しなければならない。(詳しくは「保険について」をご参照下さい。)

はじめに戻る

 

 

●ベビーシッターの方へ

○CRADLEのベビーシッターについて

CRADLEにご登録されるベビーシッターは、CRALEのスタッフではなく、あくまでも個人事業主としてのフリーランスのベビーシッターとなります。プロとして責任をもってお客様に対応していただく必要があります。

○料金について

CRADLEではベビーシッターさんからお支払いいただく料金は一切ありません。

○ご登録・ご利用の流れ

【登録前のご確認】

ご登録前のご確認」ページをご覧下さい。

訪問保育のみの場合・・・次の【登録】へお進みください。

家庭保育の場合・・・(ベビーシッターのご自宅でのお預かり保育)を実施される場合、一般家庭であっても認可外保育施設に含まれ、各自治体の指導・監督の対象となります。児童福祉法によると1日に保育する乳幼児が5名以下の場合、その旨が何らかの書類に明記されていれば届け出の必要はないとされておりますが、指導監督を実行する都道府県により方針が若干異なる場合があります。ご登録前に、以下の方法で基準をお確かめの上、ご登録ください。

1、お住まいの地域の自治体(県庁など)の代表へお電話し、「認可外保育施設についての質問です。」とお伝えください。担当部署にまわされます。

2、「1日5人以下の乳幼児を自宅で預かる仕事を始めたいが、こちらの自治体では何か基準などはありますか?」とお尋ねください。

3、特に何もないということでしたら、次の【登録】へお進みください。何か守るべきルールがあるようでしたら、指示に従ってください。

【登録 】

「ベビーシッター登録」ページより、登録をして下さい。
※ご登録は2週間以内には保育をスタートできる状況でお願い致します。

【CRADLEからのご連絡】

お客様からご指名がありますとE-mailにてご連絡差し上げます。ご依頼の内容に対応できるかどうか、ご回答下さい。

なお、CRADLEからお客様へ、ベビーシッターと契約される際はベビーシッターに保証人を用意してもらうようお願いすることをお薦めしています。特に未成年や学生のベビーシッターの場合は強くお薦めしていますので、できればこの時点で保証人(親など)を見つけておき、あらかじめ了解を取っておかれることをお薦めします。

【面接の確定】

お客様から面接の希望日時および待ち合わせ場所をご提示いただき、それをご連絡いたします。調整ののち、面接を確定いたします。

【面接前の先方へのお電話】

面接が確定したら、面接日より1〜2日前にお客様へ確認のお電話を入れていただきます。

【面接】

保育料や各種条件などを話しあって下さい。

【CRADLEへの結果報告】

面接が終わりましたら、面接が実施されたことを当日中(遅くとも翌営業日の朝まで)に当社へE-mailにてご連絡下さい。この時、面接を受けてご依頼をご辞退される場合または結論を保留される場合は、その旨、ご連絡下さい。

【当社から採用・不採用のご連絡】

お客様から採用のご連絡がありましたらメールにてお知らせし、保育契約成立となります。すぐに先方と連絡をとり、今後のことについて話し合ってください。
(この時、覚え書きをかわしておけば後々のトラブルを避けることに繋がります。契約書等作成例へ

【保育実施】

誠実に、安全に保育を実施して下さい。  はじめに戻る


●契約書等作成例

保育委託契約書、覚え書き、幼児情報シートの参考例を用意しております。ご希望の方はCRADLEまでご連絡ください。メールに添付してお送りいたします。それらを参考に契約内容を書面で交わして頂くとトラブルを回避することに繋がります。ただし契約書等の内容について、(有)ライフラボが保証するものではありません。あくまでも参考材料にお使い下さい。また書類をお渡しするのは面接が確定した後とさせていただきます。

●保険について

当サービスは一般的な派遣型のベビーシッターサービスとは異なりますので、もし保険への加入を希望される場合、個人個人で加入して頂く必要があります。
保険の種類としてはベビーシッターが入る賠償責任保険や、お子様を被保険者とした傷害保険、お子様がベビーシッターに損害をあたえた場合に適用される保険などがあります。ただし賠償責任保険に加入するには一定の基準をクリアする必要があります。

お問合せ・お申込はこちらまで。

フリーシッター向け保険取り扱い代理店

有限会社 まいらいふ<三井住友海上保険代理店>担当:山口さん ホームページへ(連絡先もここです) 保険料金表

※有限会社まいらいふで取り扱って頂いている賠償責任保険は、CRADLE向けに用意して頂いた、オーダーメイド保険ですので、CRADLEを通じてお客様と契約されたベビーシッターさん以外への販売は認められていませんのでご注意下さい。

②株式会社 大塚保険事務所<日本興和損保等代理店>TEL:03-5308-2728 担当:篠宮さん(090-1627-3143) E-MAIL

※ 当社は保険代理店ではありませんので法律上、保険を直接ご紹介することはできません。お手数ですが上記代理店へ「CRADLEの保険について」とご相談下さい。  はじめに戻る

 

●登録内容の変更・削除

登録内容を変更または削除したい場合は、ベビーシッターの方は「ベビーシッターをやりたい方」の「登録内容の変更・削除」ページにて、ご依頼者の方は「ベビーシッターをお探しの方」の「登録内容の変更・削除」ページより、IDとパスワードを入力して変更・削除して下さい。  はじめに戻る

 

●体験保育について

CRADLEの登録ベビーシッターは個人ベビーシッターであり、体験保育に関してはベビーシッターごとに対応が異なるため、制度として体験保育を実施してはおりません。ただし以下の条件を守っていただける場合は、体験保育可能です。

  1. 面接前の確認電話または面接時に体験保育をベビーシッターに対し直接申し込み、ベビーシッターがそれを了承すること。
    (体験保育をお受けするかどうかはベビーシッターの判断となります。)
  2. 体験保育を実施することが決定したら、必ずCRADLEへご連絡いただくこと。
    ( 事前に必ずご連絡下さい。)
  3. 一人のベビーシッターに対し1回のみ・2時間以内であること。
  4. できるだけ、面接後、5日以内に体験保育をすませ、採用・不採用をCRADLEへご連絡いただくこと。
    (面接後、5日以内にCRADLEへ採用・不採用をご連絡いただくという条件を極力守ってください。特別な事情がある場合は別途ご相談下さい。)
  5. 体験保育中は必ずご依頼者同伴であること。
    (体験保育はあくまでも保育の様子を見るためのプロセスです。ご依頼者が不在では通常の保育となりますので、その時点で正式契約されたものとみなさせて頂きます。)
  6. 保育料はベビーシッターへお支払いいただくこと。
    (正式な契約前であっても、保育料はベビーシッターへお支払い下さい。) はじめに戻る


・hito2  

ベビーシッターcomorinet(コモリネット)  ウェイブマート本店  ウェイブマートyahoo!店