話題の“読むだけで子どもがぐっすり眠れる絵本”が初のTOP3入り。

引用元:2016年1月21日 ナリナリドットコム

今週発表の最新1月25日付けのオリコン週間“本”ランキング(集計期間:1月11日~17日)の総合部門にあたるBOOK部門では、“読むだけで子どもがぐっすり眠れる絵本”という評判が広がり話題となった「おやすみ、ロジャー魔法のぐっすり絵本」(著:カール=ヨハン・エリーン/監修:三橋美穂/飛鳥新社・昨年11月12日発売)が、先週の13位から上昇して2位を獲得(週間売上1.9万部)。ランキング登場9週目にして初のTOP3入りを果たした。

スウェーデンの行動科学者である筆者が“子どもがなぜ寝たくない気持ちになるのか”を徹底的に考え、自然に眠くなるように書いたという同絵本。

2010年に同国で自費出版され、2014年の英語版刊行を経て、昨年日本上陸となったが、国内発売開始とともに、子どもの寝かしつけに悩む親たちを中心に支持を獲得。2015年11月30日付けで同部門55位に初登場すると、登場4週目の2015年12月21日付けには同部門9位でTOP10入りするなど、その反響は急速に広がっていった。

なお、同絵本は今週付けの児童書部門でも、2015年12月28日付け以来となる1位(通算3度目)を獲得している。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です